エーグル・ドゥースまで歩いて体力をつける(卵巣癌告知24日目・抗がん剤1クール9日目)

卵巣癌闘病日記
この記事は約5分で読めます。

今日は、午後に美容師の友人と会うので、朝からやらなければならないことを済ませた。朝一で洗濯を済ませて、高額療養費の申請書を記入し、郵送できるように準備した。高額療養費については、今度ゆっくり書いておこうと思う。

今日の体調

足の痺れがかなり気になっているけれど、ゆっくり歩くだけならけっこう頑張れるようになってきた。ここのところ毎日出かけているから、体力が少しずつついてきたのかもしれない。食事の量も少しずつ増やしているところ。

今日は歩く距離を長くして、立っている時間も長くしてみた。退院してから、ただ立ち続けるということがツラくて立ち話ができなかった。途中で足の感覚がなくなりそうになったけど、15分間の徒歩、なんとか耐えて友人のいる美容室までたどり着くことができた。

目白の有名なお菓子屋さん「エーグル・ドゥース」

友人に会う前に、地元で有名なお菓子屋さん「エーグル・ドゥース」に立ち寄った。いつも混んでて外にまでお客さんが並んでるから、地元民はあんまり行くことはないんだけど、今日は並んでみた。入店まではそんなに時間がかからなかったけど、お菓子を選んでから会計までがめちゃくちゃ長かった! 立って待つということが今の私にはとても辛かったから、少し無茶したかなと思ったけど、なんとか耐えられた。買い物ってけっこうエネルギー使うんだな。

友人へのプレゼントで焼き菓子のセットと、自分用にタルトと焼き菓子を購入。かなり贅沢だけど、美味しいお菓子を独り占めして食べてやろう!ふふふ。

モンブランはまだだった。エーグル・ドゥースの焼き菓子がとても美味しいので、無花果のタルトとアーモンドのタルトを自分のために買った。チュイールやダックワーズ、マドレーヌは日持ちがするから、これから少しずつ食べよう。食事制限がなくて本当に幸せだ。

エーグルドゥース (目白/ケーキ)
★★★☆☆3.93 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

医療用ウィッグになる前にベリーショートになった

いつもカットをお願いしている河瀬さんが地元のお店に来るというので、医療用ウィッグのことを聞いてみようと思って会いに行った。そしたら、抗がん剤の副作用の脱毛が始まる前にカットしてくださるというので、お言葉に甘えてカットしていただいた。

スタイリストの河瀬さんには、いつもお任せでカットをお願いしている。彼女の高い技術と上品なセンスで素敵に仕上げてくださる。楽しくおしゃべりをしながら、手早く完璧な作業する姿を見て、こんな風に仕事をしたいなと思う。

「カットした後の嬉しそうなお客様を見ると、すっごく幸せな気持ちになって、あーこの仕事は最高だなって思う」という河瀬さんが私は大好き。私もそういう仕事をしたいと強く思う。

今日も素敵にしていただいた。ベリーショートは初めてかもしれない。痩せて顔がシュッとしたから似合う髪型らしい。このままシュッとしていられるかな?

お邪魔したのは、目白駅から歩いて15分ほどのヘアサロンariaさん。バス停のすぐ目の前でアクセスもいいし、おしゃれでアットホームな雰囲気が素敵でした。ariaさん、ありがとうございました。

ちょうど風が吹いた瞬間。なんだかモデルみたい!
目白の美容室|美容室ならHair make aria[アリア]
Hair make ariaは、「美=健康」をモットーに、トータルビューティーを目指しておりますので、髪だけでなく、スキンケアやファッションの外面的な部分から、健康やダイエットなど体の内面からも美しくなっていただけるよう全力でサポートさせて頂いております。

帰りに河瀬さんと星乃珈琲店でランチした。誰かと一緒にごはんを食べるのは、8月24日以来。密にならないように、食事中はなるべく話さないようにして、マスクをしてから医療用ウィッグのことを相談した。
一生使うウイッグじゃないから、高価なものを用意しなくてもいいのではないか、ネットで比較的お手頃な価格のものがあるから、それをカットして顔に合わせて使うのがいいということを教えてもらった。十万円以上かけて用意しなくちゃいけないかと思っていたから、だいぶホッとした。専門家にアドバイスをもらえるのは本当に心強い。ありがとうございます!!

退院して初めての外食は星乃珈琲店のランチ

深い気遣いができる方々に感謝

さらに今日は、同じバレエ学校出身の小野朝子さん・小野絢子さんのお母様に会いに行った。家が近いので、子供の頃からお世話になっている。卵巣癌が見つかってすぐ、小野朝子さんに講師の代わりを探してもらっていたところ、お母様がすごく心配してくれていたので、わりと元気なうちに姿を見せておこうと思ったから。LINEで何度もメッセージをくださっていたから、私の姿を見て少しは安心してくれただろうか。

それと、私の最近のInstagramの投稿を見て、何かおかしいと感じたらしく、千歳美香子さんが急に連絡をくれた。卵巣癌のことは一切触れずに投稿していたのに、行間を深く読んで変化に気づいたらしい。まぁヘアカットした写真は明らかに痩せているから気づいた人もいるかもしれない。

千歳美香子さんは、映画『ミッドナイトスワン』のバレエ監修をされておられて、そのプロモーションを私がお手伝いしたことがきっかけで、仲良くしていただいている。最近はコロナ禍で連絡をあまりとっていなかったのだけれど、まさか直接ご連絡をくださるとは思ってもいなかった。美香子さんとはそういう方なんだ。本当に深い気遣いができる方。とてもお忙しくご活躍なのに、些細なことに気がついて、きめ細かな気遣いができるすごい方なんだ。そういう小さなことに気づけるからこそ、映画でも細かな演出に気を配って本格的な完成度の高いバレエ映画を作ることができるんだなと思った。

とても私には真似できないけれど、小野さんや千歳さんのように、一定の距離を保ちながらも深い気遣いができるように、友人たちに心地よく気を配れる人になりたいと思った夜でした。私には到底できそうもないのだけれど。。。

この卵巣癌闘病に関するブログは、私個人が感じたことや体験したことを思うがままに書き、自分の記録として残しているものです。治療の方法や方針・考え方・症状などは、病状や癌の種類・個人の体質によって様々ですので、コピーや転載はご遠慮下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました