大切な時間

ひとりごと
この記事は約2分で読めます。

楽しい時間はすぐに過ぎる。

バルセロナの親友が来てからの5日間、
私達は、いっぱい話して、いっぱい観光して、いっぱいお買い物して、
本当に楽しい時間をブダペストで過ごした。
彼女のお気に入りは、
ゲッレールトの丘から見た素晴らしい夜景とのんびり温まったセーチェニ温泉。
決して豪華な旅ではないけれど、とてもいい時間を過ごすことができた。

チケット、もう買ったから、ブダペストに行くね。

突然、思い立ったように、ブダペスト行きの航空券を彼女が買ったのは、6月。
まだ、私達がバルセロナに居たときだった。

私はいつも思い付きで旅をする。
なんとなく惹かれたり、偶然の出会いに恵まれたり、水球の試合があったりすれば、
それだけで旅をする理由になる。
だから、親友がふらっとブダペストに来ることを聞いたときも、
そこに何か感じるものがあったんだと思った。

観光もしたいけど、ほどほどで。あなたに会いに来たんだから。

こんな親友が居てくれるのは、本当に幸せ。
私達に、大切な時間をくれた彼女は、
これからバルセロナでネイル・アートを仕事にしたいと言った。
私は、ハンガリー水球を追って、もう少し滞在すると言った。
私にとってはもちろんだけど、彼女にとっても、きっと大切な時間を過ごせたんじゃないかな。

一緒にスペイン語を学んだ仲間が、私に元気をくれる。
最後に私のネイルをかわいく飾ってくれた。

コメント

  1. ぱおおおん♪/ ワラエ より:

    “ワラエ”もゲンキもらったよ、いつも頑張る“にーあや”に。バルセロナでも、今も。 ありgatoーにゃん。

    • KettoKetto より:

      私だって元気もらってるよ!!お互い元気パワー炸裂だねー☆

  2. SAY より:

    異国の地で励まし合い、おのおのの夢に向かってそれそれの活動をし、また再会をして。本当にそのこと自体が夢のようなすばらしい出来事に思えます。お友達もバルセロナで成功しますように。

    • KettoKetto より:

      「人との出会いは運命だから、大切にしなさい」って留学前に言ってくれた友達がいます。いろんな人が、いろんなところにいて、いろんなことをしている。いろんな友達と話すことで、知らない世界のことを垣間見ることができるのって、本当に楽しい!!

タイトルとURLをコピーしました