やっぱりバレエが好き

健康美の大人バレエ
この記事は約1分で読めます。

舞台を見に行った。

かつて私が愛して止まなかったクラシック・バレエ

7歳のとき、初めてバレエと出会い、
寝ても覚めてもバレエを愛し、
とにかく我武者羅にバレエダンサーを目指し続けた場所。

その舞台は、子供たちのバレエ発表会に過ぎなかったのだけれど、

私にとっては、

ありったけの情熱を注いだ

無我夢中に努力し続けた

 たくさんの思い出が詰まった

大切な舞台。

踊ることを止めてから早や3年・・・

今やダンサーの影もない私だけれど、

やっぱり

バレエが好き。

かつて自分が踊った懐かしいバレエを

今は後輩たちが踊っている。

そして、

かつて私の教え子だった子供たちが

今でも楽しそうに踊っている。

その昔、人間の娯楽は、

歌うこと

踊ること

楽器を奏でること

だった。

いつまでも踊りの楽しさを忘れることはない。

コメント

  1. 赤西仁 より:

    にーあやさんもTVでバレエを踊るのですか? にーあやさんは女優デビューしないのですか?

    • KettoKetto より:

      にーあやは、もう舞台には立ちません。趣味で踊るのとプロで踊るのは、まったく意味が違います。プロを挫折してしまったにーあやは、楽しみで踊ることはあっても、人に見せる踊りはしませんねー・・・。

  2. KettoKetto より:

    わぁ~みんなありがとー!!!
    4月12日から始まる『プリマダム』毎週水曜日22:00~22:54(初回は23:09)日本テレビ系列 は、私にバレエを教えてくださった小林紀子先生がバレエ部分を監修します。ダンサーも、私の仲間たちです。ぜひ観てください!ちなみに小林十市さんは、うちのバレエ学校出身のバレエダンサーで、現在はモナコのベジャールバレエ団のプリンシパルダンサーとして活躍しています。人間国宝だった落語家柳家小さん師匠のお孫さんでもあります。「美しい」という形容詞がとてもよく似合う男性ダンサーです。

  3. ワラエ より:

    バレエを語る時、水球を語る時。 いつも同じぐらいにーあやの瞳は輝いています。 あなたの人生がそれだけ輝きと共にあること いつもいつも感じています。

  4. Hiromi より:

    部屋の片隅で、綺麗なバレエポーズを決めてくれたのを 今でも覚えています。 私の記憶の中では、今でもバレエダンサーのあやこが居ます。

  5. NICO より:

    にーあやの凛々しい立ち姿には、十分バレリーナの貫禄がありました。これからは、人生を歌って踊って奏でていくのがいいね!私もそうするね!

タイトルとURLをコピーしました